肌の保湿をしてくれているセラミドが少なくなっているような肌は、 もともと持っているバリア機能がかなり低下するため、 肌の外部からくる刺激を跳ね返すようなことができず、 かさかさしたり肌が荒れたりするというどんでもない状態・・・